第45回久留米ちくご大歌舞伎 動画をUPしました。 « 久留米ちくご大歌舞伎  市民が演ずる本格歌舞伎(久留米市)

事務局お問い合わせサイトマップ

第45回久留米ちくご大歌舞伎 動画をUPしました。


口上(こうじょう):久留米市民会館 大ホールでの最後の公演です。久留米ちくご大歌舞伎代表の口上をお楽しみください。


寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん):工藤館の場.鎌倉の将軍源頼朝の寵臣工藤祐経の館。祝宴の場に、祐経を父の仇とつけ狙う兄弟がやってくる…


弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ):浜松屋 店先の場.江戸時代、鎌倉の繁華街、呉服店浜松屋での話。弁天の「知らざあいってきかせゃしょう…」の名セリフをお楽しみください。


白浪五人男(しらなみごにんおとこ):本題名「青砥稿花紅彩画」(あおとぞうしはなのにしきえ)白浪(泥棒)物を得意とした河竹黙阿弥の代表作。今回は五人すべて女性が演じています。


忍世殿様遊芸図<歌舞伎吹寄>(よをしのびとのさまげいにあそぶのず):女暫(おんなしばらく)、船弁慶(ふなべんけい)、国定忠治(くにさだちゅうじ)、常磐津 松廼羽衣(ときわづまつのはごろも)、三人吉三(さんにんきちざ)、大内の春(おおうちのはる)~花見総踊りこっそりお忍びでお城を抜け出したお殿様が、芸を見たくて、通行する面々に出し物を演じるよう命ずる。

2017年 5月 18日 木曜日 at 12:02 PM

    コメントは受け付けていません。

    top